toggle

Olympics…

私がとても楽しみにしていた、フィギュアスケート女子シングルが始まりました。
SPでメドベデワ選手は2位でしたが、FPで金メダルを目指してもらいたいなと思います。
1位のザギトワ選手のSPも白鳥の湖の音楽を使用し、チュチュをイメージされた衣装も可愛らしく素敵でした。
男子フィギュアでは羽生選手、宇野選手ともに本当に素晴らしかったです。宇野選手の踊りは腕の使い方、表現の仕方など本当に素晴らしくLIVEで観ることはできなかったのですが観たときに涙が出ました。
心震える踊り、フィギュアもバレエもそれに勝るものはないと私はいつも思っています。

羽生くんも以前『瀕死の白鳥』の曲を使用していましたね。
ネイサン・チェンも『海賊』の曲、ミーシャ・ジーは『くるみ割り人形』の曲を使用したりと、たくさんのバレエの音楽をフィギュアスケートで聞くことができ、嬉しく思います。
バレエ音楽の使用されたフィギュアスケートの振り付けを観ているととても興味深く面白いです。
バレエの振り付けがフィギュアスケートの振り付けに残されていたり、全く違う振り付けにされていたり、と。
そして振りによってはバレエと全く同じ振り付けであったりと面白く思ったりもします。
スケートでしか表現できないものもたくさんあるので、スケートの振り付けもとても素敵で大好きです。
昔初めてポワントで立って踊ったバレリーナ、マリー・タリオーニを観客が観て、まるで空中を舞っているようだと賞賛しました。
私もフィギュアスケートを本格的には練習したことがないのですが、初めてフィギュアスケートを見たときにとても滑らかで空中で舞っているようだと思ったことがありました。
どちらもとても美しく素晴らしいものだと思います。
今はもう誰もが見慣れたトゥシューズ。
だけれど、その見慣れたトウシューズでもまた新たな感動を、そして古き良き感動を与えられるような踊りを目指していきたいと思っています。

クラシックバレエはフィギュアスケートはもちろん、コンテンポラリー、ジャズ、社交ダンス・・・など様々な踊り、体を使って表現し舞うものなどのすべての基礎です。
そんなクラシックバレエを踊り、学び、そして教え続けていける事を本当に幸せに思います。

踊り手も観る側も心震える、そんなクラシックバレエをいつまでも目指し、いつまでも努力しながら私も、そして生徒さん達も一緒に頑張っていこうと思っています。

 

Aoi

 

Aoi Ballet Academy
広島県広島市中区東平塚町11-19松浦ビル1F
082-545-4404